【CTJOとは】

CLEANTECH OPENは、クリーンテック分野におけるスタートアップ企業の後押しを担う活動として、アメリカを始めとする全世界40カ国以上で開催されており、 今後は国連GEF(国連環境基金)と連携して、アジア・アフリカ諸国でも開催される予定です。 「CleanTech」とは、エネルギー、省エネ、水、廃棄物、スマートグリッドなど環境関係技術を総称したもので、ITの次に大きなムーブメントが起きると予想され、世界では市場形成や投資が活性化しています。

【CleanTech Japan Open 2015とは】

2015年度のCleanTech Japan Openは、big data,sharing economy,open cityをテーマとし、 今注目のCleanTech企業の方に10分間のプレゼンピッチをしていただきます.

【開催概要】

2015年10月28日16:00-19:30
Tech Lab Paak 渋谷


審査基準

クリーンテック分野における最も優秀なアイディアを選出する

優勝特典

当イベントのメインプログラムである、コンペティションにて、最優秀アイデアとして選出されますと、
2015年アメリカにて行われますCLEANTECH OPEN GLOBAL FORUMにて、日本代表企業として発表の場をご用意させていただきます。
また、一年に渡る準期間をクリーンテック産業のスペシャリストが一緒にサポートさせていただきます。

審査員紹介(五十音順)

Ashok Roy
Managing Partner,jED Limited
Guest Professor,Keio University (慶應義塾大学客員教授)

上田隆
日本経済新聞社

笠原秀紀
いなほコンサルティング代表 中小企業診断士・事業再生マネージャー 

小林啓倫
日立シニアコンサルティング

高野雅晴
ビットメディア 代表取締役社長 

田中謙司
東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース 特任准教授

樋原伸彦
早稲田大学ビジネススクール 准教授

Wanglin YAN
環境情報学部教授 政策・メディア研究科委員

鎗目雅
東京大学 公共政策大学院 (GraSPP) 科学技術イノベーション・ガバナンス (STIG) 特任准教授

ゲストスピーカー

・株式会社ドリームインキュベータ 竹内孝明様

「ベンチャー企業のアジア進出について」

竹内様には「これからのビジネスの創り方と新興国展開について」というテーマで講演していだきました。
日本と米国のベンチャー企業の相違点、またドリームインキュベータの東南アジアへ進出についてお話しいただきました。








・東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース准教授 田中謙司様

「私の最近の研究の紹介/東大発ベンチャー企業のケーススタディ」

田中様には「研究内容と東大発のベンチャー企業のケーススタディ」というテーマで、オープンシティやスマートグリッドについてお話をしていただきました。






参加企業

エス株式会社             ファッションのシェアリングプラットホーム

TABICA               地域体験サービス

軒先株式会社             お出かけ先の駐車場予約サービス

株式会社エアクローゼット       オンラインファッションレンタルサービス

オムニス株式会社           オンラインファッションレンタルサービス

ワイズグローバルビジョン株式会社   高性能浄水器

レスク株式会社            カセット型バッテリー用エコシステム

地域エネルギー株式会社        節電買取アプリ(DR)

テーブルクロス株式会社        社会貢献型グルメアプリ





エス株式会社 「ファッションのシェアリングプラットホーム」
月額688円で2000点以上のブランドバックを無制限、選びたい放題、送料無料でレンタルできるサービスを提供。
「高価だから買えない」という女性の悩みを解消すると同時に、ブランドバックの再利用としてエコビジネスを行っている。



詳細はこちら






軒先株式会社 「お出かけ先の駐車場予約サービス」
空地、戸建て住宅の使われていない駐車場、月極駐車場の空きスペースを駐車場として提供。
「停めたいときに駐車場が空いていない」という問題を解決。



詳細はこちら






オムニス株式会社 「オンラインファッションレンタルサービス」
年間20億着の洋服が無駄になっている問題から、服のレンタルサービスに取り組む。
月額5800円で、バッグ、アクセサリー、洋服から自由な組み合わせを5点選び、レンタルすることができ、クリーニング、発送運送費不要。



詳細はこちら






TABICA 「地域体験サービス」
地域と都会を結ぶプラットフォームを提供し、地域創生を目指す。
山梨県の味噌づくり体験、静岡県の茶摘み~試飲体験など、その地域ならではの魅力的な農業体験を提供している。



詳細はこちら






株式会社エアクローゼット 「オンラインファッションレンタルサービス」
スタイリストが選んだ三着をユーザーに提供。
月額6800円でその三着をレンタルすることが出来、気に入った際には購入も可能。



詳細はこちら






レスク株式会社 「カセット型バッテリー用エコシステム」
「カセット型バッテリー」を電動バイクや電動三輪バイクのポータブル蓄電池、また充電ステーション型蓄電池として利用することで、次世代スマートシティを目指す。



詳細はこちら






地域エネルギー株式会社 「節電買取アプリ(DR)」
節電買取事業の普及促進の一環として、ユーザーに対して節電行動を促すアプリを開発。
節電行動を促す方法としては、節電方法や電力消費量の見える化に加えて、節電買取の仕組みを用いたクーポンやポイントの付与を行う。



詳細はこちら






テーブルクロス株式会社 「社会貢献型グルメアプリ」
飲食店をテーブルクロスから予約すると、途上国に住む子どもたちの給食費をテーブルクロスがユーザーに代わって提供。
「お店を予約するだけで、ちょっといいことした気分になれる」アプリケーションサービス。

詳細はこちら





ピッチコンテスト優勝企業「ワイズグローバルビジョン株式会社」
【高性能浄水器】



海水を飲料水にできる「オーシャンピュア」や、 河川やプールの水を飲料水にできる「ウォーターピュア」、 全世界で使える携帯型浄水器として2015年10月に特許を出願されたばかりの 「ウォーターピュアミニ」もご紹介いただきました。 グローバルワイズビジョン株式会社は、「水問題で悩む人々を救う」という理念のもと、 レイテ島やコンゴの小学校に開発した浄水器を寄付する活動もされています。




詳細はこちら








交流会について



ベンチャー企業、VC等、クリーンテックビジネスを担う人が一堂に会し、シナジーを生成、強化しました。






プログラム

  • ■日時:2015年10月28日(水)16:00~19:30
  • ■場所:Tech Lab Paak 渋谷 
  • ■主催:Clean Green Forum Japan株式会社
15:00-16:00受付
16:00-16:10オープニング
16:10-16:30㈱ドリームインキュベータ 竹内様
16:40-17:40企業プレゼン(エス㈱、軒先㈱、オムニス㈱、TABICA、エアクローゼット㈱、㈱エイチ)
17:50-18:10東京大学准教授 田中様
18:20-19:00企業プレゼン(ワイズグローバルビジョン㈱、レスク㈱、地域エネルギー㈱、テーブルクロス㈱)
19:05-19:20結果発表
19:20-19:30クロージング
19:30-20:30交流会

■参加費:無料


イベントレジストからの一般参加のお申し込みはこちらから

会場ご案内

東京都渋谷区神南1丁目20-9 6F


詳しくはこちらをご確認ください。


2015年のCTJOは株式会社リクルートホールディングスが運営するTech lab Paakで開催しました。